Category

  • リーマンショックとアメリカの危機を知る
    • リーマンショックとは何か
    • サブプライムローン問題とリーマンショック
    • なぜリーマンブラザーズが震源地となったのか
    • リーマンショックが原因で起きたこと
    • アメリカがとった対策
    • 第二のリーマンブラザーズは登場するか
    • 世界同時株安は誰のせい?
  • リーマンショックと日本の不動産バブルを比べてみよう
    • 不動産バブル崩壊との共通点
    • 絶頂期に見られた兆候
    • リーマンショックと山一證券
    • かたや土地、かたや証券
    • 株価との関係
    • 危機が起きて、何が変わったの?
    • 国外への影響

不動産バブルと、リーマンショックがよくわかるサイト

日本の不動産バブルは、80年代の後半になってその兆候があらわれ、地価や株価の上昇が急速に高まっていった結果、国民全体に、さらなる値上がりを期待する動きが広がって投機的な動きが顕著になり、これが連鎖して実体経済とはかけ離れた地価や株価になってしまったことからはじまっています。このように不動産の売買によって起こったバブルというのは、循環経済とはまったく異なる動きをするものですが、なぜそうなったかというと“土地が投機の対象になってしまったこと”にあります。

それではリーマンショックというのは、何が原因となって、世界大不況へと進展してしまったのでしょうか。日本のバブルについては、当時の経験者もたくさんおり、メディアでもたくさん取り上げられました。リーマンショックも、日本のバブルに相当する激震を与えられましたが、情報量としては圧倒的に少ないと言わざるを得ないでしょう。

そこでこのサイトでは、「不動産バブルと、リーマンショックがよくわかるサイト」と題して、不動産が引き起こした数々のバブル現象とリーマンショックについて、さまざまな角度から検証していきたいと思います。このサイトにおける記事が、みなさんの今後の日常や思考に、少しでもお役に立つことを願っています。

不動産バブルと、リーマンショックがよくわかるサイト

リーマンショックとアメリカの危機を知る

リーマンショックとアメリカの危機を知るための概要です。

リーマンショックと日本の不動産バブルを比べてみよう

リーマンショックと日本の不動産バブルを比べてみよう。